薬剤師紹介会社ランキング

年収800万以上の薬剤師求人情報を探すなら!?

年収600万円までの薬剤師求人ですと、割とハードルの低い目標として、見つけられます。800万円以上となると、レアケース。多くの条件をクリアしていくのが求められます。

年収800万円以上を出せる薬剤師の仕事は、どうしたらみつけられるのでしょうか。よく聞く病院・調剤薬局・ドラッグストアで勤務する薬剤師の年収は400-700万円。ゆえに一般的な薬剤師の仕事では年収800万円に届かないです。では、どうしたら年収800万以上がゲットできるのでしょうか?

とりあえず思い浮かぶのが製薬会社。MR・研究開発での勤務ですと年収800万円から1000万円超えまで。ただし、かなりのキャリアや専門性が要求されます。年収800万円以上で中途採用の求人を出す場合、即戦力になる人材でないと採ってもらえないのです。新卒のように、だれでもエントリーができる、というわけではありません。

調剤薬局・ドラッグストアのトップならば、年収800万円オーバーも見られるでしょう。この場合であっても、雇われてすぐ年収800万円ではなくて、実績を積んで、結果的に達するように。当然、結果を出せなければ、年収800万円をゲットできません。製薬会社のMR・研究開発も、徹底した成果主義で、求人には年収800万円以上と謳われていますが、結果を出さなければ、低い年収になってしまいます。そういう意味で、どこへ行っても、転職はリスキーといえるでしょう。

時に、僻地の薬局へ行けば、なり手が少ないので、経験が浅くても年収800万円以上行きます。あるいは、都市部でも、いわゆるガラの悪い地域では、給与を高くして求人を出していたりします。どちらにしろ、応募するにはそれなりの覚悟が必要です。

かなりハードな条件である年収800万円以上の薬剤師求人。ですので、条件がクリアできそうな職種の求人を、どれだけ多く見られるかが、ポイントです。薬剤師求人サイトに登録しましょう。好条件のものが、非公開求人にあります。非公開求人は、薬剤師求人サイトに登録しないと見られない求人です。それを、見つけたらすぐ行動しないと、すぐにほかの薬剤師が来ます。加えて、コンサルタントに相談しましょう。見つけ方のコツなどを教えてもらえます。そこへ、能力をいかに正当に評価してもらえるか?というのが、年収800万円のためには重要なのです。薬剤師自身がどのようなスキルを持っているのか?どのような経験をしてきているのか?というのは、面接で先方には伝わりにくいです。ですから、年収800万以上になるために、これも薬剤師の薬剤師求人サイトでアドバイスをもらってください。

年収800万以上の求人多数!人気の薬剤師求人サイトをご紹介!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2012 薬剤師紹介会社ランキング