薬剤師紹介会社ランキング

定年後もOKの薬剤師求人情報を探すなら!?

大手製薬会社からでも総合病院からでも、定年後の転職は、工夫が要ります。まず、定年後もOKの薬剤師求人を見つけようと思ったら、出産育児後のブランクあり・調剤未経験OKの薬剤師求人を見つけるのがコツです。そうした調剤薬局では、定年後の薬剤師もOKだったりします。70代の薬剤師が働いているところもあるので、そういうところを探すといいでしょう。

やはり薬剤師の少なくなる地方や東京郊外が多いですが、23区でも、やや不便な場所に、定年後もOKの薬剤師求人が見受けられます。そこでの働き方は、いわゆるパートから正社員まで、様々な形態が可能です。あるいは、今勤めている調剤薬局などの継続雇用制度などを利用するのも。

今、薬剤師は足りていません。ですので、フルタイムで正社員並みの待遇は無理であったとしても、パートタイムで働き続けられます。フレックスタイム制で、遅出早出が選択できたりもします。時給も、2000円くらいあったり、週1日からでも勤務可能です。薬剤師人数も多く、お互い様でシフト調整もできるところはそうですね。なお、人手が足りない夜診の時間帯、クリニック門前の調剤薬局においては、かなり重宝されます。

ドラッグストアで調剤なしのところであると、とりあえず薬剤師が居て欲しいので、再就職しやすいです。重いドリンク剤を運んだりするのは、若い人に任せられたりします。

薬剤師求人サイトでは、定年後もOKの薬剤師求人のが多く掲載されていて、この条件でもリクルートしやすくなっています。定年後再雇用の薬剤師求人・転職・募集一覧定年後の薬剤師の求人で条件が良いものは、非公開求人のものが圧倒多数。これは、薬剤師求人サイトに登録しないと見られないものです。調整薬局側も、できるだけ良い人材を探しているので、あまり求人を公開せず、薬剤師求人サイトにいい人材を紹介してもらおうとしているからです。あるいは、応募してくる同じ条件の薬剤師が多すぎると、選抜が大変。などの場理由でも、よく用いられます。

定年後に働くにしても、なるべく好条件の求人を選びたいですよね。処方箋が単純な割には時給がいいとか、駅前で行きやすいとか。薬剤師求人サイトに登録しましょう。近い・時間が選べる・時給がいいなど、好条件のものが、非公開求人に豊富です。非公開求人は、薬剤師求人サイトに登録しないと見られない求人ですから。その上で、見つけたらすぐ応募しないと、すぐにほかの定年後の薬剤師が来ます。

定年後もOKの薬剤師求人情報が満載!人気サイトはコレ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング