薬剤師紹介会社ランキング

子育てと両立が可能な薬剤師求人情報を探すなら!?

子育てをしながら仕事に就くことはとても大変なことです。これは薬剤師に限らずどの世界でも同じことが言えるでしょう。子どもを託児所や保育園に預けて仕事をすることは、精神的にも肉体的にもとてもエネルギーを必要とします。それでも、薬剤師としての資格を活かして、仕事に就きたいと願っている人は決して少なくはありません。「子育て中の自分に仕事は見つかるのか」と心配している人もいるでしょう。では、子育てなどの時間的な制約がある中で薬剤師としての仕事ができる職場はどんなものが考えられるでしょうか。

必ずしも、社員として働かなければならないという条件がなければ、パートで働くことが可能な職場も多くあります。実際に、パートの薬剤師の約7割が、30〜40代と言われています。まさに子育て真最中の女性たちになります。データでも、既婚であり子どものいる者が約8割にもなります。現在、多くの女性の薬剤師がパートとして活躍しているのです。

パートで働く場合、社員よりは融通も効きますし、働く時間の選択肢も多いかと思います。ただしその反面、労働条件なども社員とは違ってきます。では、パートで働く時の条件とは何でしょうか。社会保険などに関しては、労働時間によって保険に入れるかどうかが異なってきます。扶養家族の中で済ませたいのであれば、労働時間を減らす必要が生じてくるかもしれません。いくらパートとはいえ、働く限りは100円でも時給が高いことが望まれます。求職コンサルタントに、自分の細かい要望をしっかりと伝えるほど、自分の希望に合った求人をきっと紹介してもらえるでしょう。

そして、病院や薬剤店でパートとして働く以上、患者さんだけでなく、常勤薬剤師のサポートもおこなう必要があります。パートの存在があるからこそ、常勤の薬剤師は安心して休憩を取ることもでき、そして、休暇も取得することができるのです。そのため、常勤の薬剤師のヘルプをするという意味でパートはかなり大きな貢献をしていると言えます。ですからパートであっても、薬剤師としてとてもやりがいを感じることができるのではないでしょう。

現在は、24時間営業のドラッグストアなども増えてきています。薬剤師へのニーズはストアの増加に比例して増えてきているともいえます。転職サイトなどでも、バイトやパートの求人も多く見かけるようになっています。信頼の置ける転職支援会社に登録して、自分に合った条件をしっかり伝えておけば、子育てをしながらでも、仕事での充実感を味わえるあなたにピッタリの職場が見つかるはずです。

子育てと両立できる薬剤師求人情報満載!人気サイトをご紹介!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング