薬剤師紹介会社ランキング

ドラッグストアの薬剤師求人情報を探すなら!?

ドラッグストアというと最近はチェーン店が多く薬だけでなく食品や日用品を販売していて地域密着といったイメージが強く、薬を買わない人でもドラッグストアに足を運ぶことは多いのではないでしょうか。もちろんドラッグストアでも薬事法の規定により薬を販売するには薬剤師が在籍することが必須となっています。しかし、全員が薬剤師である必要もなく、いわば、調剤業務は少なく医薬品に関して情報提供がメインになってきます。

どんな症状があり、どんなアレルギーがあるかなど前もって予約をとってくる人など一人もいませんから、対面でアドバイスが必要となり経験や高い知識を必要とします。しかし、ドラッグストア自体に1日にどのくらいの人が医薬品を購入するのか、というとエリアによって全く異なります。都会のオフィス街にあるドラッグストアではストッキングや化粧品が売れる傾向にあり、薬剤師でなくても接客ができます。それが嬉しいと思う薬剤師もいれば、調剤をメインにしたいと思う薬剤師もいます。ドラッグストアの中でも調剤室を併設しているドラッグストアもあります。

現時点では新規オープンが多いこともあり、ドラッグストアでの薬剤師の募集が圧倒的に多いです。ドラッグストアが街のあちらこちらにできたことで小さな薬局は影をひそめてきているエリアも多いです。新卒の多くはとにかく就職するために募集の多いドラッグストアに就職する人が多いです。彼ら自身も薬剤師の職場は病院、薬局と同じレベルでドラッグストアが含まれているのでしょう。大手チェーンドラッグストアなら新卒採用が100人くらいというところもあるようです。ドラッグストアの魅力は調剤だけでなく美容も含めた健康を幅広く学んで接客できるというのは、視野が広がります。

また、教育がしっかり行き届いていて転勤とうこともありますから、いつ調剤室併設の店舗に変わっても大丈夫なように3年ほどかけて研修するドラッグストアもあるといいます。新卒採用が多いドラッグストアですが転職就職紹介サービスには中途採用の求人がかなりあります。就職転職紹介サービスでの紹介をしてもらいながら、ヒアリングの時点でさらなる可能性を秘めた仕事に行き着くこともあります。これが間に人が入る仕事探しのいいところです。データだけでなくその人の企業をうまくマッチングする、それが就職転職紹介サービスの仕事なのです。いろんな条件でも求職者にあった仕事を探してくるプロです。登録は無料なので、是非登録して利用してみてください。

ドラッグストアの薬剤師求人は人気サイトで探そう!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング