薬剤師紹介会社ランキング

臨床開発モニター(CRA)の薬剤師求人情報を探すなら!?

薬剤師が病院やドラッグストア以外で働く場所というと製薬会社という選択もあります。製薬会社では医療情報を提供するMRという職業もありますし、新薬開発に携わる仕事もあります。新薬に携わる仕事も細かくわけることができてその中に、臨床開発モニターがあります。

臨床開発モニターとは、新薬が開発されるときに効果などを臨床することが仕事となります。新しい薬が世の中で販売されるまでには、厚生労働省の認可が必要になります。その認可を受けるのにあらゆるデータを揃えなければなりません。通常は動物実験に始まり人間で治験していくことが多く、いろんな条件のもといろんな角度からデータを取り出し、効果や副作用に関して立証していくのです。新薬が世に出るには長年の月日が必要になるのは、これらの臨床が必要だからです。

そして、これらはきっちり管理されたスケジュールによってうまく回していかないと、ただでさえ月日がかかるものがもっと時間がかかってしまいます。臨床開発モニターは、そのような臨床に関わる治験協力者やスケジュール通り治験が進んでいるかということを管理する役割があります。実際の業務としては、臨床試験を行う医療機関を決めて交渉し法令にのっとって契約をするために必要な書類を作ることからスタートし、モニタリング計画書に基づいてモニターをしたり、治験薬を管理したり、症例の報告書を回収しまとめるところまでスケジュールに基づいて進めています。

依頼されるのは製薬会社であることがほとんどで、依頼される製薬会社や治験を実施する医療機関と治験する協力者をうまくつなぎ、スケジュールにのっとり、予定される結果に導くことが大きな役割となります。これは、製薬会社や医療機関と治験希望者という医療に詳しい立場の人やそうでない人の通訳的でもあるので、医療の知識がある薬剤師が重宝されます。しかし、この仕事を担う人はたくさんは必要がないので、なかなか募集を見ることが少ないですが、新薬誕生の瞬間に立ち会うということで、大変やりがいがあります。

このような数少ない募集は、なかなか見かけることが少ないです。募集人数の少ない求人は転職就職紹介サービスの非公開求人として扱われていることが多く、登録をしないと見ることもできない求人が存在するのです。ですから、希望通りの仕事探しを見つけている人が転職就職紹介サービスを利用しているのも納得ができます。

臨床開発モニターの求人多数!人気サイトはコレ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング