薬剤師紹介会社ランキング

新規オープン店舗の薬剤師求人情報を探すなら!?

ドラッグストアの新規オープンが増えているといいます。それは薬事法の改正があり新規参入がしやすくなったという背景もあるようです。行政は医薬分離を目指しているといいます。

現在薬局という看板を掲げることができるのは指定調剤室があって薬剤師が常駐していなければなりません。もちろん名前だけではなく役割としても薬剤師が常駐しているかしていないかということで販売アイテムも変わってきます。ドラッグストアと看板があがっていても、調剤室があり薬剤師が常駐していれば薬局と呼べます。みなさん経験がないでしょうか。チェーンドラッグストアで「ただいま薬剤師が不在の為医薬品の販売ができません」という張り紙を見かけたことがあります。これはきっちり薬事法を守っているのですね。

新規オープンが増えることによってその数だけ薬剤師の募集も増えることになります。現在でもドラッグストアの求人募集は数多くありますが、新規オープンのお店で働くメリットとしてはそのお店のスタッフ全員がそのお店が初めてなのでスタートラインがある程度同じであるということです。古株にネチネチ・・・なんてこともなく。新規オープンが増えているとはいえ新規オープンのお店の求人を探し当てることができるか、というと、そんなに上手に仕事を見つけだせるわけはありません。

ずっと求人情報を見続けて、新規オープン店と巡り合わなければなりません。しかし、新規オープン店狙いで仕事を探せる術があります。それは、就職転職紹介サービスで新規オープンの求人のみを紹介してもらうのです。就職転職紹介サービスは、条件ありきで仕事を紹介してくれるので、カテゴリも詳細に分かれています。就職転職紹介サービスならばインターネットでもたくさんある情報から新規オープンの求人を探すのもカンタンです。

そして、その求人を紹介してもらえるのですから強い見方です。新規オープンの求人はかなり前もって出されているはずなので、今仕事を探していなくても登録はできますから、情報収集として登録してみてはいかがでしょうか。その中で新規オープン以外の魅力的な条件を見つけ出す可能性もあります。せっかくプロの手を借りるなら新規オープンだけにこだわらず、将来像を描いてそれに見合ったキャリアプランを立てて進んでいくことが結局自分のためにもなるのではないでしょうか。

新店舗の薬剤師求人情報満載!人気サイトをご紹介!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング