薬剤師紹介会社ランキング

調剤薬局の薬剤師求人情報を探すなら!?

調剤薬局とは病院の処方箋などを基に薬を調合してくれる薬局をいいます。そして病院や町の薬局で薬を調剤できるのは薬剤師のみで、調剤薬剤師といわれていいます。薬剤師の仕事というと調剤をイメージすることがほとんどではないでしょうか。

病院からの処方箋を見てその患者の体調や症状、アレルギー、薬の飲み合わせなどを確認して飲み方や注意点を説明する重要なポジションといえるでしょう。誰にでも効く薬であっても、なかにはトラブルがある場合もあります。それはアレルギーや生活パターン、また、ほかの薬の飲み合わせで変わってきます。その細かい部分をチェックしていかなくてはなりません。

調剤薬剤師は医師からの処方箋通りに処方するだけはなく、調剤時点のヒアリングでこの薬でいいのかなど不思議なことがあったらきちんと医師に確認を取るといった役目も担っています。 これらをこなすには高い知識と経験が必要になってきます。とてもやりがいのある仕事ではないでしょうか。調剤薬局でも病院内の薬局であれば夜遅く勤務することがありますが、街中の薬局で調剤薬剤師として働くならば夜勤などもないので長く続けやすいのではないでしょうか。また定休日もしっかりあるので交代勤務ではなく、定休を持つことができるというのがうれしいところです。調剤薬剤師の働く場所は薬局だけでなく、行政にかかわって訪問介護などに同行して正しく薬を服用しているかどうかのチェックをする場合もあります。

これからの高齢化社会において、訪問看護の介護士とともに薬を見守る立場として引く手あまたになることは予想されます。今のうちに経験を積んでおくことで、この職業が注目されたときに高いポジションに就くこともできます。

今未経験であっても、受け入れてくれる薬局もあります。もちろん即戦力を求めるところもあります。求人募集広告では経験者優遇などと書かれています。調剤薬剤師のような人気の高い職業は、応募が殺到するのである程度書類で選考せざるを得ない部分もあります。 しかし、人とのかかわり、それも病気を患っている人たちとなると薬のケアだけでは足りません。コミュニケーション能力も必要になってきます。薬の知識などはこれから収集することができますが、コミュニケーション能力は努力で賄えるものでもないので、まずコミュニケーション能力をもっていることを重視する企業もあります。

そんな企業に出会えることは稀でしょうが、就職転職紹介サービスならその希望を提示して未経験からチャレンジを応援してくれる企業を紹介してもうことができます。今や仕事探しは書類選考から人となり重視となってきています。

人気の調剤薬局求人もある薬剤師求人サイトはコレだ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング