薬剤師紹介会社ランキング

時短勤務制度がある企業の薬剤師求人を探すなら!?

薬剤師にとっての就業先は、病院や調剤薬局に限りません。狭き門ではありますが、製薬会社の研究職、営業、またはCRO企業などで働く選択肢もあります。薬剤の専門知識を生かして翻訳やアドミ業務など、幅広く行っている人もいます。コミュニケーションスキルや折衝力を生かしてこれらの仕事に従事してみましょう。医療関係意外にも割に仕事はあるはずです。少し視野を広くもって、仕事を探すと、一般企業のなかでも、薬剤師の知識を必要としているところがあります。

ただし、女性はとくに、時短勤務制度などがある企業なら、働きやすいに違いありません。とくにCRO企業では女性の活躍がめざましいので、こうした企業で、薬剤師の資格を生かして働いている人は多いです。また、時短勤務制度が整っている企業はやはり結婚、子育てに追われている世代の女性にはありがたいことですから、とても人気があります。

もちろん、製薬会社の研究職、医療機関や調剤薬局で働くことも、パートやアルバイト、非常勤などのスタイルで働き続けることは可能ですが、病院などでは、やはりシフトによっては残業や当直業務、オンコールなどもからんでくることがあり、家庭と両立したい女性にとってはハードルが高い場合があります。正社員というポジションを得ながら、時短勤務制度のある企業や、また必ず9時5時で終わるような一般の企業なら、そうした不規則な仕事よりはずっと働きやすいはずですし、融通も利きます。

どちらかといえば薬剤師の資格をもちながら、事務的なスキル、たとえばパソコンや英語力など、プラスαを身につけることができれば、企業で働く可能性が高いといえます。また、薬剤師資格をもっている人は女性が多いのですが、将来的に、仕事の選択肢が広い、またパートやアルバイトなどでも働ける点がこの仕事のメリットでもあります。専門性を生かしながら、給与や待遇の面で満足のいく仕事を探してみましょう。

一番の近道としては、薬剤師専門の人材紹介エージェントで、あなたの希望の条件を出して、そのなかで仕事を探す手伝いをしてもらうことです。あなた一人で仕事を探すよりも、ずっと効率がいいですし、すでにいろいろな人をみて、企業をみているキャリアエージェントなら、あなたにぴったりの仕事をみつけ、紹介してくれることでしょう。登録や紹介料はなく、またあなたのスキルを客観的にみて、一番有利な方法での転職支援をしてくれるはずです。

時短勤務制度がある薬剤師求人を探すならこのサイトがお勧め!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録はコチラ

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師登録はコチラ

薬キャリ
ファルマスタッフ登録はコチラ

© 2017 薬剤師紹介会社ランキング